LUNA*LUNA presents Luna Colleciton 3rd Memorial

Let's begin the new epoch ~ 来たれ、新時代のファッショニスタ ~

作品紹介&結果発表

ルナコレ3rd 参加デザイナー&作品のご紹介 (敬称略)

【Entry No.1】

デザイナー:

i love music
あいらぶみゅーじっく

作品コメント:

今回の私が提案する作品のコンセプトは
「多彩な染め方の組み合わせ」、そして「慎ましい可愛らしさ」です。

『キャップ』の白は普通の未使用染めタブで色を抜いた布地で、
『プレートネック』は白色の自然染料(花から作った染色剤)で染め、
『チェインアーマー』ではアガパイト鉱石そのままの色を、
『レザーアーム』は皮染めタブの一番濃いレッドで赤を表現。
『ボーングローブ』はトクノAFのルナホワイトを使用し、
『ブーツ』はバーベド皮そのままの色を、
同じく『エルフの矢筒』もノーマル皮で作った本来の色にしました。

最後に、可愛らしさを演出する小道具として、
『ルビーのイヤリング』を白色の自然染料(花から作った染色剤)で染めて加えました。

トータルに色を抑えめにしながら、しかし女性らしい可愛らしさを散りばめた作品に仕上がったと思います。
さあ、このファッションでニュジェルン城の裏手にある花畑を散策してみましょう!^^
そこには素敵な出会いがあるかもしれませんよ♪

【Entry No.2】

デザイナー:

Twisco
ついすこ

作品コメント:

春に花が芽吹くような、
淡い橙色の帽子と、若草色の服
新たに自然染料が出たので、
アクセサリーやサンダルを染めたり
皮装備も、染められるようになりました

暖色系の服をメインに、
かわいい色の自然染料で染めたアクセサリーを合わせて

明るめな帽子と服、ネックレスと、
渋めの色の忍者皮胴着で、顔元に目がいくよう
忍者皮胴着については、アクセサリーが明るい色なので、
色が映えて見えると思います

【Entry No.3】

デザイナー:

Golden Fish
ごーるでんふぃっしゅ

【優勝】

作品コメント:

「ブリタニアの2010年に捧げるとっておきの一着」ということで
既存の防具類を明るくかわいい感じで着こなしてみよう!を
自分の中でのテーマにして、新しく導入された自然染料を使って
春らしくピンク×グリーンを基調に
全体的に淡い色合いでコーディネートしてみました。

鱗鎧のドラゴンチュニックをニットベストにみたて、インナーは
ドラゴンアーマーとシャツを組み合わせて白いブラウスにしてみました。
ちょっとセクシーにアピールしたい時はシャツを外せばヘソダシファッションに!
そして春といってもまだ肌寒いこの季節、(ネタ系装備で有名な?)八徳装備の
篭手をふかふかなニットアームウォーマーにみたててみました。
これなら染料で染められるようになったアクセもばっちりアピールできます!

ボトムは同色の皮スカートとウッドランドベルトを重ねることで
フィールド上で歩くと、ひらっひらっと風にゆれるフレアスカートにはやがわり。

足取りも軽やかに、大好きな服で新しい時代を楽しく歩いていけたらいいな。

【Entry No.4】

デザイナー:

kikuno
きくの

作品コメント:

今日からは昨日とは違う新しいわたし。
そう。
今日は、愛するあなたと結ばれる日。
新しい時代は、あなたと二人で歩む。
身も心も純白につつまれて、わたしは生まれ変わる・・。

【Entry No.5】

デザイナー:

G l a s sR o s e
ぐらすろーず

【準優勝】

作品コメント:

イメージは『春風を届ける狩人』
寒い冬から暖かな春を呼び込むべく、春の息吹を
矢にこめて、ブリタニアに春の風をもたらそう…。
実は今年がはじめて春を呼ぶ春の狩人。
黄色い一年生帽子が初々しさを物語っています。
春を呼ぶ弓はつる系植物のイメージで緑色に。
ブリタニアに春の陽だまりを作ろうと頑張る元気さ
を表現できるようにと、元気に走り回れるミニスカート
を使用し、デフォルトでもキレイな色合いの、リーフ
チュニックとエルフブーツを生かしたくて、この配色
にしました。

お気に入りポイントは、矢筒とサッシュの2つ付け。
歩くとフィールドで、矢筒とサッシュがかすかに
チラチラ交差する所がお気に入りです。

SAが入り、染色不可物や瞑想不可な装備も手軽に
染色、装備が可能になりましたので、思い切って
それらのアイテムも取り入れて仕上げてみました。
秘薬低減を練成することで、アクセ抜きで現状装備のまま
秘薬コスト100%にする事も出来ます。(要各所低減20%)
また、皮スカートを皮ズボン系のものに変えれば
男性でも着れるデザインとなっております。

【Entry No.6】

デザイナー:

Coca
コカ

【第3位】

作品コメント:

今回提案するのは「ミリタリー」です。
森林迷彩っぽくカラーコーディネイトを施しました
この他にも市街地用、沙漠用、寒冷地用と
取り揃えることができます。

【Entry No.7】

デザイナー:

L'EST ROSE
レストローズ

【LUNA*LUNA特別賞】

作品コメント:

真っ白なオーバーオールに黒のカーディガン。
モノトーンカラーで、プリティ×クールを目指してみました。

昔ながらの定番パーツの組み合わせですが、
自然染め粉で染めることで、
また新しいファッションになるのではないかと思います。

アクセントでお好きなカラーのランタンやアクセ、本などを組合わせると、
さらに自分色を表現できます。
暖色系はより可愛く、寒色系はよりクールに。

男性にも着ていただけるセットになってますので、
おそろいで着ていただければうれしいですね。

【Entry No.8】

デザイナー:

ForestRavine
フォレストラヴィーネ

作品コメント:

あまり町で見かけない道化服を使ってみたい・・・!

今年のトレンドは道化服!

そんなことを考えつつ作ってみました。
鎧もローブも着ることもできるので、戦士さんでも大丈夫♪
あなたも道化服、いかがですか?

ルナコレ3rd エキシビジョン作品のご紹介

概要

集計中のエキシビジョンでは、
「マスク対決! クマvsシカ どっちでSHOW!」と題し、
LUNA*LUNA所属デザイナーによる作品披露が行われました。

クマ派(hummi)とシカ派(Red Rose)が
己のプライドをかけての(?)被り物対決!

それぞれ、クママスクとシカマスクを使用した服セットを披露し、
観客の声で、支持が多い方の勝利というルール。

支持は一見判別がつかないほどに拮抗。
最終的に、司会の鶴の一声で、シカ側の勝利となりました。

【Bear-Side】

デザイナー:

hummi
ふみ

作品コメント:

多種多様な染色の登場で、過剰な可愛さになりがちなクママスク。
そこで……
2010年代のくまガールは、甘すぎない。
でも新しくて、可愛いものは大好き!だから……
シンプルなスタイルに、自然染料や新テクニックを盛り込んで楽しんでみました。

一番のポイントは、Ice Orangeで染めたプレートグローブ。
クママスクだからこその、ボリューム感のある可愛い着こなしを楽しめます。

遊びつつも、見た目自体はとってもシンプル。
ブリタニアで今まで培われてきた、ベーシックなスタイルを出発点にして、
自由に貪欲に、新しい可愛さを自然に取り入れて遊んじゃう。
それが新時代の【10's 自然派くまガール】です!

【Deer-Side】

デザイナー:

Red Rose
れっどろーず

【勝利!】

作品コメント:

つぶらな瞳にふわりと背に流れる鹿マスクは大人の色香。
全体をシックな色合いでまとめ首には森を表す緑のスカーフ。
手にはパステルオレンジのランタンを持ち、かわいらしさも取り入れてみました。
宿敵である熊マスクに負けないよう、応援よろしくお願いします♪

■ ゲーム画像等の権利表記 ■
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc.
in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.