人狼劇 シナリオ

全員

 

司会

 

 

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

 

祈祷師

 

プレイヤー

 

祈祷師

 

村人

 

司会

 

プレイヤー

 

 

(司会、プレイヤー(2列)で整列する)

 

(前に出る)

これより「汝は人狼なり」の劇を行います。

(礼)

 

(司会が礼をするの見て、礼をする)

 

(前に出たまま)

ここは名も無き平和な村。
みなさんはこの平和な村の住人です。
しかし、ある日から奇妙な噂が流れました。
この村には人の姿に身を隠した狼がいる、と……。
そして、夜毎に一人、また一人と犠牲者が出るようになり、
村に残っているのは、もう、皆さんだけとなりました。
昼になりました、村の会議の時間です。
人の姿をした狼を見つけなくてはいけません。
それでは、みなさんで話をしてください。
スタート
(後ろに戻る)

 

(円陣を作る)

(よろしくーなどの挨拶)

 

じゃぁ、自分の役を宣言できる人いますか?

 

(村人・牧師・祈祷師を各人で宣言)

 

狼がいないじゃないですか。

 

狼は、嘘をついています。

 

(前に出る)

 

(司会が、発言を始めてから)

・・・

(2回程度)

 

 

 

 

司会

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

司会

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

村人

 

 

 

 

司会

 

村人

 

司会

 

 

牧師

 

村人

 

 

司会

 

牧師

村人

村人達は、会議の中で狼を見つけようとしています。

狼は、見つからないようにしています。

会議は、はらのさぐりあいといった感じです。

さて、そろそろ警備小屋へ行く時間です。

(後ろに戻る)

 

(発言をやめる)

 

日が沈みかけています。会議は終了です。
 
(一列に並び後ろを向く)
 
警備小屋の組を決めます。
指名されたら、同室したい人の名前を一人挙げてください。

(サイコロを足下に置き、振る)

村人,気鵝同室したい人を指名してください。

 

(正面を向く)

狼,気鵝

 

(正面を向く)

はい。

 

(サイコロを振る)

 

(後ろを向く)

 

 

牧師△気鵝同室したい人を指名してください。

 

(正面を向く)

村人△気鵝

 

(正面を向く)

はい。

 

(サイコロを振る)

 

(後ろを向く)

 

 

 

司会

 

狂人

 

 

牧師

 

 

狂人

牧師

 

司会

 

 

 

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

村人,料

 

 

村人

 

 

村人

 

 

 

 

司会

狂人さん、同室したい人を指名してください。

 

(正面を向く)

牧師,気鵝

 

(正面を向く)

はい。

 

(後ろを向く)

 

 

それでは残りの狼△気鵑筏祷師さんが同室となります。

(サイコロをしまい、少しの間をおく)

それでは、それぞれの警備小屋で夜を明かしてください。

行ってらっしゃい。

 

(同じ組同士が隣になるよう並び替える。後ろ向きのまま)

 

(前に出る)

みなさん、夜通しの警備に出かけました。

さて、それぞれの小屋をのぞいてみましょう。

最初は、村人,気鵑範記,気鵑両屋の様子です。

 

(前に出る)

 

どうして、私を選んだのですか?

 

別に理由はありませんけど、狼じゃないような気がしたので。

 

村人,気鵑量鬚蓮∨匯佞里茲Δ糞いするんですけど。

 

え〜そんなことはないですよ。

実は、狼かも・・・。

 

狼PT:村人,気鵑鮨べます。

 

狼PT:了解です。

 

狼チャットで狼同士が連絡を取り合っています。

 

 

 

村人

 

 

村人,料

 

司会

 

 

牧師△料

 

牧師

 

村人

 

牧師

 

村人

 

牧師

 

村人

 

牧師△料

 

司会

 

 

狂人の組

 

狂人

 

牧師

 

狂人

 

牧師

 

狂人

むふふ、いただきます。*がぶ*

 

*ぎゃー*

(幽霊ローブを着る)

 

(後ろに戻る。幽霊は、まだ幽霊席に行かない。)

 

おやおや、村人,気鵑食べられてしまいました。

次の小屋を見てみましょう。

 

(前に出る)

 

私は、牧師です。食べても防御しますよ。

 

えー、私は狼じゃないですよ。

 

自殺をしますか。

 

私は、単なる村人です。

 

ほっ、よかった。

 

無事に生き残りましょう。

 

(後ろに戻る)

 

この部屋は、何事も無かったようです。

次の小屋を見てみましょう。

 

(前に出る)

 

狼は、誰だと思いますか。

 

それは、わかりませんね。もしかして・・・。

 

いや、私は狼ではありませんよ。

 

ならいいのですが。

 

私は、祈祷師ですので、狼は怖くありません。

 

 

牧師

 

狂人の組

 

司会

 

 

狼△料

 

 

祈祷師

 

 

祈祷師

 

 

祈祷師

 

 

 

狼△料

 

プレイヤー

 

司会

 

 

幽霊

 

司会

 

 

 

 

 

 

頼りにしてますよ。

 

(後ろに戻る)

 

この部屋も、何事も無かったようです。

最後の小屋を見てみましょう。

 

(前に出る)

 

狼は、初日から攻撃してくるでしょうかね。

 

かもしれませんね。どーんとこいです。

 

なんか自信ありますね。

 

いや、そういうこともないのですが。

 

狂人ですか。

 

そうです。

 

狼PT:祈祷師みたいなのでパスします。

 

狼PT:了解。

 

(後ろに戻る)

 

(一列に並び、正面を向く)

 

そろそろ夜が明けるようです。

(後ろに戻る)

 

(幽霊席へ行く。)

 

お早うございます。長い夜が明けました。
無残な姿の犠牲者が出てしまいました。
村人,気鵑任后
今日の会議で、狼を見つけ出さなくてはいけません。
それでは、みなさんで話をしてください。
スタート

 

 

プレイヤー

 

 

村人

 

 

 

 

 

村人

 

狂人以外

 

狂人

 

牧師

 

村人

 

狂人

 

 

 

 

牧師

 

 

 

プレイヤー

 

 

司会

 

 

 

 

 

 

プレイヤー

(円陣を組む)

(各自挨拶する)

 

狼,気鵑里箸海蹐如∋狄佑出ましたね、状況を説明してください。

 

なにげない話をしていたのですが、

突然、狼裁判で有罪になりなさいと言いながら

幽霊ローブを着ました。

完全に自殺です。

 

ほかに狼からの攻撃を受けた人はいますか。

 

ありません。

 

狼にかまれましたが、防御しました。

 

え!。私は攻撃していません。

 

狂人さん、状況を説明してください。

 

狼は誰だろうという話をしていたときに

いきなり攻撃を受けました。

村人かなと思っていてびっくりしましたが

私は牧師ですので、防御しました。

 

私は、攻撃していません。

狂人さんは、嘘をついています。

私が牧師です。

 

・・・

(司会が、戻るまで適当に発言(・・・)する)

 

(前に出る)

狼,気鵑繁匯姚,気鵑、容疑者のようです。

会議が白熱しています。

もうすぐ会議は終了です。

(後ろに戻る)

これから狼裁判を行います。
 
(一列に並び、正面を向く)

 

 

司会

 

 

 

 

プレイヤー

 

 

プレイヤー

 

 

司会

 

 

牧師

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

 

 

 

 

牧師

 

 

司会

 

牧師

 

司会

 

祈祷師

狼と疑わしき人物の名前を、一人挙げてください。
投票をパスすることはできませんが、自分に投票は可能です。

では、<司会に一番近い人>さんから

順に指名してください。

 

(司会に近い順から指名のみを発言する。)
 ※注:必ず「さん」をつけること。
 
(牧師,篭舷佑鮖慳勝祈祷師は狼,鮖慳勝)
(その他は牧師,鮖慳勝)
 
それでは牧師,気
狼裁判の結果により、処刑を執行します。
 
(幽霊ローブを着てから幽霊席に移動)
 
(一列のまま、後ろを向く)
 
まだ狼はいるようです。
日が沈み、夜が訪れました。
警戒小屋の組を決めます。
指名されたら、同室したい人の名前を一人挙げてください。

(サイコロを足下に置き、振る)

狼,気鵝同室したい人を指名してください。

 
(前を向く)
牧師△気鵝
 
(前を向く)
はい。
 

(サイコロを振る)

 

(後ろを向く)

 

 
祈祷師さん、同室したい人を指名してください。
 
(前を向く)
狂人さん。
 

 

狂人

 

 

祈祷師

狂人

 

司会

 

 

 

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

狼,料

 

村人

 

 

村人

 

 

 

 

狼,料

 

司会

 

 

 

祈祷師の組

(前を向く)

はい

 

(後ろを向く)

 

 

それでは残りの狼△気鵑繁匯姚△気鵑同室となります。

(サイコロをしまい、少しの間をおく)

それでは、それぞれの警備小屋で夜を明かしてください。

行ってらっしゃい。

 

(同じ組同士が隣になるよう並び替える。後ろ向きのまま)

 

(前に出る)

みなさん、夜通しの警備に出かけました。

さて、それぞれの小屋をのぞいてみましょう。

最初は、狼,気鵑搬漆有△気鵑両屋の様子です。

 

(前に出る)

 

私が幽霊になったら、狼,気鵑狼燭錣譴泙垢茲諭

 

もしかして狂人ですか。

 

なんとも言えませんが、死ぬのが仕事かも。

 

幽霊になられると、私の立場は微妙かも。

 

狼PT:狂人発言をしていますが、攻撃しますか。

 

狼PT:様子を見よう。

 

(後ろに戻る)

 

狼チャットで相談をしていますね。

どうやら、攻撃はしないようですね。

次の警備小屋を見てみましょう。

 

(前に出る)

 

 

 

祈祷師

 

狂人

 

祈祷師

 

狂人

 

祈祷師

 

狂人

 

 

祈祷師の組

 

 

 

 

狼△料

 

牧師

 

 

牧師

 

 

牧師

 

 

 

牧師

 

 

 

 

先ほどの防御発言は本当ですか。

 

そうですよ。牧師ですから。

 

あまりそうは見えませんでしたが。

 

やだなぁー。信じてくださいよ。

 

幽霊になっても、みんなわかると思いますよ。

 

じゃぁ、試してください。

(幽霊ローブを着る)

 

(後ろに戻るが、幽霊席には移動しない。)

 

さぁ、このあとの会議では、どうなるのでしょうか。

さて、最後の小屋を見てみましょう。

 

(前に出る)

 

さて、どうでますか。

 

どうって、何もないよ。

 

村人ってことですか。

 

はい。平和が一番だと思っています。

 

そうですか。

 

でも・・・。

*がぶ*

 

きたか!

防御。

 

あー。

 

狼PT:牧師△気鵑蓮∨匯佞任靴拭

 

狼PT:うむ。狂言を主張しましょう。

 

狼△料

 

プレイヤー

 

司会

 

 

幽霊

 

司会

 

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

 

 

祈祷師

 

 

 

 

 

 

 

祈祷師

 

 

祈祷師

 

 

牧師

 

 

(後ろに戻る)

 

(一列に並び、正面を向く)

 

そろそろ夜が明けるようです。

(後ろに戻る)

 

(幽霊席へ行く。)

 

お早うございます。長い夜が明けました。
無残な姿の犠牲者が出てしまいました。
狂人さんです。
今日の会議で、狼を見つけ出さなくてはいけません。
それでは、みなさんで話をしてください。
スタート

 

(円陣を組む)

(各自挨拶する)

 

祈祷師さんの夜の状況を説明してください。

 

昨日、狂人さんの防御発言の話をしていました。

幽霊になったら私が疑われるという話もしましたが、

それはないと言いました。

狂人さん防御は、嘘だと思います。

今日、幽霊になっているので、

間違いなく、狂人です。

 

でも、祈祷師さんが、狼とも考えられます。

 

実は、私の役は村人です。

 

あれ、昨日は、私に祈祷師みたいな発言でしたよね。

 

初日から、攻撃されたくないですからね。

 

私は、狼じゃありませんよ。

 

夕べ、狼△気鵑鯔標罎靴泙靴拭

 

村人

 

牧師

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

 

司会

 

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

プレイヤー

 

 

プレイヤー

 

 

 

 

 

プレイヤー

 

司会

その状況を説明してください。

 

平和がいいような話をしていました。

そしたら、突然攻撃をしてきました。

私は、牧師なので攻撃を防御しました。

さっきの発言と考えても、

狼△気鵑蓮∀気亡岼磴い△蠅泙擦鵝

 

・・・

(司会が、戻るまで適当に発言(・・・)する)

 

(前に出る)

祈祷師さんと狼△気鵑、容疑者のようです。

会議が白熱しています。

もうすぐ会議は終了です。

(後ろに戻る)

これから狼裁判を行います。
 
(一列に並び、正面を向く)

 

狼と疑わしき人物の名前を、一人挙げてください。
投票をパスすることはできませんが、自分に投票は可能です。

では、<司会に一番近い人>さんから

順に指名してください。

 

(司会に近い順から指名のみを発言する。)
 ※注:必ず「さん」をつけること。
 
(狼´△狼祷師を指名、その他は狼△鮖慳勝)
 
それでは狼△気
狼裁判の結果により、処刑を執行します。
 
(幽霊ローブを着てから幽霊席に移動)
 
(一列のまま、後ろを向く)
 
どうやら、この村から狼の気配が消えました。

村人の英知を結集して、村を守りました。

おめでとう。村の勝ちです。

 

 

プレイヤー

 

司会

 

幽霊

 

プレイヤー

 

司会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員

(喜びの発言をする。)

 

(前に出る)

 

(幽霊ローブを脱ぎ、役ローブを着る)

 

(一列に並び、正面を向く)

 

いかがでしたか。

「汝は人狼なり」の雰囲気は、

伝わりましたでしょうか。

劇にするために、実際のゲームとは

多少変えてあります。

詳しくは、パンフレットをご覧ください。

人狼ゲームは、会話と推理のゲームです。

初期キャラでも参加できます。

私たちは、ほぼ23時頃、

ミノックジプシーキャンプの

ところで開催しています。

興味がある方は、ぜひお越しください。

見学だけでもOKです。

本日は、長時間、ありがとうございました。

 

(礼をする)

 

(このあと、質問タイムがあってもいいかも)