【お知らせ】 2010/10/12に、当サイトは更新を凍結しました。6年間、ありがとうございました!(詳細
注)このサイトの情報は最新でない可能性があります。 人狼名無し村関連サイトをお探しの方はこちら↓。
 人狼Online(仮) (Riuさん) :http://riu.moo.jp/uowolf/ UOで人狼 BBS (Remeerさん) :http://www3.rocketbbs.com/731/jinrou.html
差分 ヘルプ 一覧 ログイン ソース

狂人の基本戦略

狂人の基本戦略

スタンダードルール対応 by wars man 2004/5/31

はじめに

狂人の役職でよく言われている「会議をかき回す」という行動は、最初からむやみに使ってよいケースばかりでは無いという事を知っておいて下さい。たしかに、会議をかき回して狼に有利な状況を作り出すのは狂人の大きな仕事の一つではありますが、序盤では誰がどの役職に付いているかが全く判らないはずです。 確信の無い混乱は、村人側にも狼側にも牙をむく可能性があるのです。

この役割は、ゲームの中でもっとも進め方にバリエーションのある役割なのですから、一仕事終えて、誰がどの役職なのかをある程度見極めた「生きる狂人」がその会議の混乱を引き起こす事は決して遅いという事はありません。

狂人にはこのようなケースが多く、一本化した攻略法にまとめることが出来なかったため、私は「死ぬ狂人」と「生きる狂人」という2種類の戦略をまとめてみました。前の戦略にも書きましたが、全てがこの通り行くわけでは無いという事を念頭に置いて、この攻略を読んでいただければ幸いです。

死ぬ狂人

死ぬ狂人は、村人サイドに容疑をかけて、狼のリンチ回避と村人の殺害を、同時に行なうという最もスタンダードな戦略になります。

死ぬ狂人が、死ぬべきタイミングは大きく分けて4つあるのですが
1:初日の夜
2:2日目の夜
3:3日目の夜
4:それ以外
という4種類が上がります

基本的には3日目までに死ぬ事を強くオススメします。
それ以上の時間死なないと、狼のパスが一回しか使えない事等から割り出した、ロジックによる狂人の解明が行なわれる可能性が強く、3日目で死ねなかった場合は後述の「生きる狂人」になるか、後日に、村人サイドの判断力が薄いと認識した際は自殺しても構いません。

以下に死亡した日による戦略がどういうものなのかを記述しておきます

1:初日の夜
 この日の自殺は一種のバクチという形になります。
「まったく情報が無い」という事実の重みが、同室の相手を確実に追い詰める事が可能です。
しかし、同室の相手が狼サイドである可能性もあるため、場合によっては狼サイドの大ピンチを引き起こす可能性もあります。
しかし、この方法によって村人サイドの勝利の要である祈祷師を追い詰めてしまえば、狼の勝率はぐっと上がるのもまた事実となります。

狼と村人の役職の比率を考えると、このバクチはあながち悪い勝負ではありません。
少ない言動から得た推理を、このバクチに賭けるのも面白いかもしれません。
(個人的に、このバクチが出来る漢を俺は尊敬します)

2:2日目の夜
 初日に死者が出なかったパターンの時は、この日に死ぬ事をかなりオススメします。
村人の殆どが、初日に狼が動かなかったから2日目は要注意だと考える所を逆手に取るのです。
この日は狼が動く可能性も高く、容疑者が多ければ多いほど、狼にとっては言葉の逃げ道が増えるという事を考えれば、この日に死ぬというのは悪くない選択の一つになります。

問題は、上と同じでまだまだ情報が少ない時期ですので、狼を追い詰める可能性があるという事になります。

3:3日目の夜
 決断の夜ですが、この日の自殺は貴方の判断能力をかなりのレベルで要求します。
ある程度容疑者が固まり、投票の傾向など貴重な推理の情報が集まり始める時期です。
今までノーマークだった村人に最後の疑いをかけるチャンスなので、ここで指名権を得られなければ、見送って「生きる狂人」になるのも良いでしょう。この日の死亡は状況によって結果が大きく変わります。

よく考えて、今が死ぬ時なのかどうかを見極めてください

4:その他
 4日目以降という事になりますが、この時点で死ぬ事のメリットは「判断能力の薄い村人の票の確保」「ゲーム時間の短縮」
ぐらいしかありません。狼サイドが最後までわからなくても参戦する事に意義があります。最後の最後でバレバレな狼を救う希望になる可能性だってあるのですから、下手に死なずに「生きる狂人」になる事をオススメします

 この「死ぬ狂人」にとって決してついてはいけない嘘が一つあります。
それは、「己が牧師or祈祷師」だという嘘を付く事です。
考えずとも判る事ですが、この2つの役割は一回は生き残ることが出来る役割です。
という事は、牧師と言ってしまうと初日か二日目に狼に襲われたという演技をしなければならず、祈祷師と発言すれば最後まで生き残らなければ話のつじつまが合わなくなってしまい、結論として「死ぬ狂人」としての役目の幅を減らしてしまうのです。
 また、この死ぬ狂人の場合は「会議をかき回す」必要もありません。

どちらかといえば、村人の振りをするのが一番簡単でしょう

生きる狂人

生きる狂人の役目は、簡単に言えば狼サイドの村人となる事です。
もちろん村人側ならばどんな役割でも基本的に問題はありません。
祈祷師の演技のみ発言にタイミングが必要なのですが、これは後で書きますので、まずは生きる狂人がどういうものなのかについて説明します

このゲームでは後半になればなるほど、狼の確定率が上がってしまいます。
そのため、貴方は狼サイドの投票を支援しなければなりません。また、会議を上手い具合に混乱させたり、狼の扇動をスムーズに進めさせるなど、誰が狼なのかを誰よりも速く知るという村人以上の推理力が貴方には求められます。

村人側に立ったとき確実に怪しいと思う人物の意志に従うというのも手ですし、リンチ投票の際は出来るだけ真ん中に立って、票をさりげなく分散させるなど、そのような小ネタを利用する事で狼が誰だかわからなくても活躍する事は可能です

先ほど、祈祷の演技で発言にタイミングが必要だと書きましたが、生きる狂人は「役割を持つ嘘を付くべき」です
狼からの攻撃対象から外れる目的と、本当の役割を持つ相手をおびき出す事が出来るからです。
牧師と名乗れば、本物の牧師はあなたを指名してくるかもしれません。
祈祷と名乗れば、本物の祈祷師が貴方にノコノコ会いに来てくれるかもしれないのです。
ただし、一番最初に私は祈祷師だと言うのは時期を焦りすぎています。

もしもゲームに2人以上の狂人が居たとしたら、狂人は祈祷師に容疑をかけたいと思っているのですから、狂人の同室によって、お互いに罪をなすりつけあうという愚行を犯してしまう可能性があるのです。
まずは序盤を生き抜いて、狂人は俺一人に違いないというタイミングを待つのです。
そのタイミングで実は祈祷だったのだと話す事で、潰しあう可能性を最低限に抑え、また最後まで生き残っていた祈祷をおびき出す事も可能になるのです。もちろん、「生きる狂人」と最初に決めたから、最後まで絶対に生きなければいけないわけではありません。

タイミングを計って状況に最善の努力を尽くすのが貴方の役目であり、狼はそれを期待しているのです。

まとめ

この役割の最大の敵は実を言うと狼です。
狂人の仕事は沢山あるのですが、狼からの防衛手段が一切無いため、一度食われてしまうと本来狼のために尽くすどころか、狼に容疑まで残していってしまうのです。この回避方法は正直な所思いつきません、実際狼にパスが残っていなければ、どんなに上手い作戦を話した所で食われる事を回避できないのです。

ですから、指名をする場合は最大限の注意を払ってください。
わざわざ狼を指名して食われてしまう狂人ほど愚かな行為は無いのですから


■権利表記

「ウルティマオンライン」は、EA GAMES社のオンラインゲームです。
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES
are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved

UOで人狼の元となっている「汝は人狼なりや?(LUPUS IN TABULA)」は、daVinci社のカードゲームです。
LUPUS IN TABULA (c) daVinci Editrice S.r.l.



◆名無し村 the Movie2◆
2010年新作動画、公開中!

公開ページへGO!

◆名無し村 the Movie!◆
UOで人狼動画、公開中!

公開ページへGO!

 

最近更新されたページ

2010/10/12

2010/10/11

2010/10/10

→ 【もっと見る


[カウンター]

0642037

 
■オープンな「UOで人狼」が、継続的に開催されること、
それに伴う情報・知識・その他が蓄積され、共有されること、
そして「UOで人狼」が多くの人に楽しまれることを願っています。

 
■このサイトの内容について、ウェブサイト上の転載・引用については自由です。その他の媒体への無断転載・引用はご遠慮願います。(リンクについて)