【お知らせ】 2010/10/12に、当サイトは更新を凍結しました。6年間、ありがとうございました!(詳細
注)このサイトの情報は最新でない可能性があります。 人狼名無し村関連サイトをお探しの方はこちら↓。
 人狼Online(仮) (Riuさん) :http://riu.moo.jp/uowolf/ UOで人狼 BBS (Remeerさん) :http://www3.rocketbbs.com/731/jinrou.html
差分 ヘルプ 一覧 ログイン ソース

人狼劇案

2006-01-28 瑞穂Tミノックにて(編集: Barock

  • なるべく読みやすい形になるように編集させていただいております。
  • 生ログは人狼劇案生ログをご覧下さい。

概要

Bio: 私の案なんですが、まずは前提があります
Bio: まず人狼のゲームをするのではなく、あくまでも劇をするのです。
Bio: つまり、今のゲームの形を取りません。
Pippin: 続けて。
S.Fennel: なる
Tillrart Alraune: ふむり。ゲームはインチキ(ログ再現ではない)でいくと。
Bio: 今、面白いシナリオを再現という話がありますが、
Bio: 面白いのはゲームをプレイした人が面白いのであって
Bio: 初めて見る人にはおもしろさがわからないとおもいます。
Pippin: 確かに紹介には不向きですね
Manyami.: そうだね
S.Fennel: ふむふむ
Bio: だったら、推理のおもしろさよりも、見た目の展開で引っ張った方がいいと思いました。
Bio: ですので、私の考えたシナリオ案では、多少の強引な面もあります。
Bio: あと途中から見たり、ゲームの展開がわかりやすくなるように
Bio: パンフレットを作った方がいいと思います。
Bio: ちなみに例を作ってみました。

※パンフレットの内容


本日は、「汝は人狼なりや」の公開劇においで頂きありがとうございます。

ゲームの雰囲気がわかるような劇にしてあります。

実際のゲームとはちょっと違うところもありますが、楽しさをわかってもらえれば幸いです。

このパンフレットを見ながら、お楽しみ下さい。


配役

○人狼……

○狂人……

○祈祷師…

○牧師……

○村人……


役の特徴

○人狼……

○狂人……

○祈祷師…

○牧師……

○村人……


初日の会議

○特徴

……

○見どころ

……


初日の組み合わせ

○特徴


○見どころ

Tillrart Alraune: ふむり。
Barock: お、なるほど
Tillrart Alraune: おお!
S.Fennel: なる
Tillrart Alraune: これはいい。
Manyami.: いいね
Bio: 要所、要所で、見どころを書いておけば、見る方も注意点がわかります。
Pippin: 見所は例えば、
Pippin: 牧師がブロックしたのを信じてもらえるかとか
Pippin: そういうことですかね
Bio: そうです
puuuu: なるほろ
Manyami.: たとえばここではパス無いからかむしかないとか?
S.Fennel: なるー
Tack: 見所というかあらすじ?
Manyami.: 説明も入れるのかな
Bio: ゲームをしたことがある人は、ある程度の推理が出来ますが、
Bio: 全くの初心者には、ちんぷんかんぷんだと思います。
Pippin: ですね
Bio: だったら、パンフレットに書いておけば、より理解しやすいと思います。
Bio: あと、ゲームの進行は司会が行います。
Bio: この進行は、普段よりもかなり多いです。
Tillrart Alraune: 多い?
Bio: 司会と言うよりストーリーテラーと言った方がわかりやすいかも知れません。
Pippin: ナレーション?
Barock: なるほど
Tillrart Alraune: うーん。楽団の指揮者みたいな漢字かな?
Bio: そうですね
Bio: たとえば、会議の時もプレイヤーはシナリオに沿って話を少しだけします。
Bio: そのあと、司会が会議の内容を要約してみんなに話します。
Bio: その間、プレイヤーは、「・・・」とだけ発言します。
Tack: なるほど
Tillrart Alraune: ?
Bio: つまり
Pippin: あー
S.Fennel: ようは、実際に役者はしゃべらずに、司会が話の内容を要約するってことですかね
Tillrart Alraune: そこはだまらっしゃっていいんじゃないですか?
Pippin: 早送りして、こういう話をしましたよと、そういう再現ですよね
Tack: ポイントだけ描写する感じかな
Bio: そうです
Tillrart Alraune: ああ。なるほど。
S.Fennel: なる
Bio: 「・・・」と入れるのはあくまでも劇ですので、口パクの感じです。
Tack: 「ざわざわ」
S.Fennel: ○※☆
Pippin: ざわ・・・ざわ・・・
Tillrart Alraune: プレイヤー楽でいいなw特に最初死ぬ村人w
Manyami.: OooOOoo
S.Fennel: とかのほうがいいような気もあします;
Bio: で、初心者に優しくするために、専門用語はいっさい止めた方がいいと思います。
Tillrart Alraune: ふむ。
S.Fennel: ブロックとかですね・・
Pippin: うん
Bio: 受けを良くするためにリンチという言葉は使わない方がいいでしょう。
Tillrart Alraune: ブロックやカウンターを使わずに?
Pippin: 最初に説明しても途中から来た人分からないしね
Tillrart Alraune: あ、そっか。
Bio: ブロックは防御、カウンターは退治とでも
Tack: 防いだとか撃退したとか
S.Fennel: ですね・・・
Ray: パンフレットに書くと言う手もありますけど
Bio: いいかも
Manyami.: それもあるねえ
Ray: そっちの方が分かり易いでしょうね
umecha: ぱんふれとみてるあいだに劇進むかも
umecha: (途中から着てたら一緒か。
Bio: あと勝利条件は、村側の勝利にします。
Bio: というのもやはり、狼=悪という図式が見えるので
Bio: 正義が勝った方が受けがいいですね。
Tillrart Alraune: 狼勝利は後味悪いしねw
Pippin: 能力の説明も必要ですしね・・・
Pippin: 村が能力使うと村勝つケースが多い気がしますし。
Tillrart Alraune: 偽ブロックと自殺はありますか?
Bio: あります
Bio: そこはパンフレットのみどころに書いておけばわかるでしょう。
Tillrart Alraune: ふむふむ。
S.Fennel: なるほど
Tillrart Alraune: それと村能力さえ説明できれば、ゲームできますよね。
Tillrart Alraune: 劇見ただけの方でも。
Bio: で、これが神髄。
Bio: 役を見せるのです。
Bio: つまり、プレイヤーは全員ローブを着ます。
Bio: 色で役を見分けます。
Tack: 司会の視点って事かな
puuuu: 色付か
Manyami.: おー
Barock: なるほど
Pippin: 確かに見分けやすいですね
Manyami.: わかりやすいね
Tillrart Alraune: あ、それ書いてますw
S.Fennel: でDすねー
Bio: そうすれば、観客は誰がどの役かがはっきりしますね。
Pippin: もう、狼は熊マスク被ってるとかでもいいですね
Tillrart Alraune: うんうん。
Ray: 発言色もある程度、分けた方がログだけ見てても分かるので
Ray: 良いのではないでしょうか?
Tillrart Alraune: ふむり。
S.Fennel: なる
Pippin: なるほど
Bio: 当然、ローブと発言食は同じにします。
Tillrart Alraune: おお!
Manyami.: hmhm
Ray: あ、なるー
Pippin: それはすばらすぃ
Tillrart Alraune: それ凄くよさそう。
Bio: 基本的にはこんな感じです。
Bio: どうでしょうか。

死人ローブについて

Tillrart Alraune: 死人ローブはなし?
Bio: あります
Bio: 色付きから、灰色になります。
Tack: 注意書きを忘れないようにしないとね
Tack: 「実際のゲームでは色分けはしません」とか
Tillrart Alraune: ふむ。
Ray: もしくは最初はローブじゃなく、普通の服でもいいかも?
Tillrart Alraune: うーん。
S.Fennel: ですね・・・
Pippin: ローブよりは、服の色の方がいいかもね
S.Fennel: 死人と生者は区別しやすいほうがいいかもです
Tillrart Alraune: 帽子はどうでしょうか?
Pippin: うん
Pippin: まあ役ごとに衣装を変えるってことですよね
Bio: わかりやすければ、何でもいいと思います。
Tack: 服と帽子で色分けすればローブ着ても分かるね
Bio: その分け方をパンフレットに書いておけば、容易に区別が出来ます。

夜の部屋割りについて

Pippin: 夜はどうしますか?
Bio: あ〜
Pippin: 僕は1つの部屋だけをピックアップして舞台でやったらいいと思うんですが
Pippin: で、トレードウィンドウのやり取りも床にアイテム置いて再現とか
umecha: 全部見せる必要はないかも・
Ray: 熊マスクをかぶるとか・・・
Tillrart Alraune: 補助にしかなりませんが、役の手持ち武器は考えましたよ。
Bio: よるですが、順を追っていくと
Bio: 最初の昼の会議ですが、
Bio: なるべく狼は襲う時に狭い範囲で集まります。
S.Fennel: 倒れるマクロとかあったら分かりやすいんですけどね・・
Manyami.: ww
S.Fennel: まあ、UOA要る上にマクロの知識いりますけどね;
Tillrart Alraune: ですね〜
Ray: (3DだとUOAなしで倒れられます
S.Fennel: (そういえば3Dはそれでいけましたね^^;
Bio: 私の案だと、狼が噛むときは、*がぶ*っと発言すれば、いいかなと
S.Fennel: なる
Bio: 牧師は、*防御* といえばいいですし、
Bio: 祈祷師の場合は 静水で*退治* とでもいえばOKでしょう。
Tillrart Alraune: ふむり。
S.Fennel: まあ、それでも十分ですね・・
Pippin: アイテムが見えないですが簡潔でいいです
Bio: 組み合わせを決めるときですが、一列に並びます
Bio: 一般の観客がいる方がこっち側と仮定します。
Bio: 観客に背を向けて並びます
Bio: 司会がサイコロを振って指名しますが、どんな目が出ても順番は決まっています。
Bio: つまり、組み合わせもシナリオで決まっています。
S.Fennel: なる
Pippin: サイコロはダミーですね
Tillrart Alraune: そうしないと、能力の説明できないですからね;;
Bio: 指名されたら観客の方を見ます
Bio: で、一人指名します。
Bio: フェンネルさん
Bio: するとフェンネルさんも観客の方を向いて
Bio: はいとか返事をします。
Bio: で、司会がサイコロを振っている間に後ろを向きます。
Bio: こうやって全員の役が決まったら、次は夜の会議です。
Bio: 司会が観客席の近くに出てきて最初の部屋を見てみましょうとか言います。
Bio: すると最初の組が出ていきます。
Bio: で、二人でなにやら話します
Bio: この内容もシナリオで決まっています。
Bio: 司会の進行で次の組に移ります。
S.Fennel: 全部屋はしなくても良いような気もしますが・・
Pippin: 全部の部屋見せるんですか。。。
Bio: 全員終わったら
Pippin: うん
Bio: それはシナリオを作る段階で決めればいいでしょう。
Bio: ちなみに私の私案では、全組発言します。
Bio: あ、3日で村側勝利となっているので、話を入れてあります。
Tillrart Alraune: ふむ。スピードゲームなんですね。
S.Fennel: なる
Bio: そうです
Bio: というのもあまり長いと
Pippin: まあ、長いとダレますからね
Bio: そうそう、途中であきられても困りますからね。

狼PTについて

Pippin: えーと、狼PTについては?
Bio: 狼PTについては、発言時に「狼PT:」と前置きします。
Bio: たとえば、「狼PT:ぴぴんさんが、狂人みたいだから」
Bio: こんな感じです。
Tack: [狼PT]のほうが良いかな
S.Fennel: ですね・・
Tillrart Alraune: 狼PT『ぴぴんさん、狂人みたいですよ』
Tillrart Alraune: いまいちかな。
Bio: そこで司会が一言、
Bio: おっと、狼が狼チャットで連絡をしています
Bio: みたいな説明を入れます。
puuuu: なるほどー
Tillrart Alraune: 【狼PT】ぴぴんさん。
Pippin: そうすると、夜の部屋1つずつ見ていくのとうまく合わない気がするのですが
Bio: そこは、劇です。
Bio: たとえ、舞台の前で発言していても残りの狼は、後ろの列から発言してもいいでしょう。
Ray: *PTは感情表現でもいいかも?*
Pippin: *色変わって見やすいね<感情*
Tack: 感情表現は行動の時に使った方が良いのでは
S.Fennel: 演出でどうにかできるってことですかね・・
Tillrart Alraune: ちょっと離れた隣に来てもいいんじゃないですか?
Bio: 本当はスポットライトがあれば最高なんですけどね。
Tack: そうなんだよねー
Tillrart Alraune: ここで二人で話をしている場合、このへんにもう独りの狼が居るんです・
Pippin: あーあと、ゲーム上の司会と
Bio: シナリオで狼チャットの
Pippin: 狼PTの話し終わってからにします
Bio: 場面が決まっているので、
Tillrart Alraune: で、ばいおさんが狼と。
Bio: 残りの狼が前に出てきてもいいですね。
Barock: 狼PTだけ、部屋割りの前に話させてもいいかもしれませんね
Pippin: 両方の狼の部屋をみるとすると同じPTに2回流すことになるので、そこら辺どうなのかなと
Bio: いや、1回です。
Pippin: え、でも部屋は1つずつ見ていくんですよね
S.Fennel: 端折るんですかね
Bio: 本来なら同時進行なので各部屋でおこることですが、
Tack: 案1
Tack: 部屋で二人が話し終わった後、狼だけ残して片方が戻り、狼がPTチャットする
Tack: その時列に居る狼は観客側を向く で、どう
Tillrart Alraune: 二階流した方が、同時進行だとはっきりわかっていいですよ。
Pippin: んー
Bio: うん
Pippin: 2人の狼の部屋ではなるべく同時にイベントが起こらないようにする
Pippin: そういうシナリオを書くと
Bio: ゲームは同時進行ですが、劇は、あくまでも劇なのです。
Bio: 桃太郎でも山と川にそれぞれ行きますが、それぞれ別に表現するでしょう。
Pippin: うんまあ、実際の劇で言うと電話の表現に似てるわけだよねPT
Bio: そうです。
Bio: あくまでも初心者にわかりやすく考えています。
Pippin: その両方が大事な場合、仕切りを置いて同時進行でやったりしますよね
Bio: ですね。
Bio: でもこの場合は、狼チャットは、狼しか見えないわけで、
Bio: 観客に意志だけ伝わればいいかなと思いました。
Pippin: まあ、シナリオ次第で何とでもなるので
Bio: プレイヤーにとっては、狼チャットは見えないのです。
Pippin: あー、この劇の場合
Bio: はい
Pippin: 視点は各役にはなくて上で見てるわけですね・・・
Bio: そうです
Bio: 視点は、あくまでも観客に向けて考えました。
Pippin: 実際のゲームで言うところの見学者、ってことですよね
Bio: そうです
Pippin: えーと、まあ視点がらみの話ですけど、各役での視点にすると臨場感は出るかなと思います
Bio: うん
Pippin: ただ、役の説明とかが、かなりおろそかになるので
Pippin: 人狼を知ってもらう、という劇になってしまいますね
Bio: そうなんです
Bio: 私は考えるときに、20分ぐらいで何とかなるようなもので考えました。
Bio: 劇でとりあえず人狼をしってもらい、劇の最後で宣伝をして
Bio: ここに来てもらうようにし向ければいいかなと。
Bio: 劇を最後まで見てもらった人は、きっと少しは興味があると思いますから
Bio: きっかけになればいいと思います。
S.Fennel: なるほど
Bio: で、細かく説明したら時間がとうてい足りないので
Bio: パンフレットやストリーテラー方式を考えました。
Pippin: うん

ストーリーテラーと司会役について

Pippin: そのストリーテラー司会と役を分けてもいいんじゃないかなと思いましたが
Tillrart Alraune: うーん。
Ray: 「司会役」とってこと?
Pippin: はい
Tillrart Alraune: 人数1人増えちゃうのは厳しいですよね・・・
Pippin: そうですね
S.Fennel: 見るほうにとっては、少しややこしくなりそうな気もしますけどね・・>役が増える
Bio: その問題もあります
Pippin: プレイヤー役+2になりますね
Pippin: んー
Bio: 今、私の案だとプレイヤー8人司会1名の9人です。
Pippin: バロックさんとかが適役かなーと
Barock: ほぇ?
Pippin: ストリーテラー
Barock: まぁ、誰が何やるかは後でもOKでそ。
S.Fennel: まあ、日時の都合もあるでしょうしね・・
Pippin: 「人狼の妖精だよ♪」とか言って出て来て欲しいなーと
S.Fennel: (^^;
Tillrart Alraune: 嫌な要請だ;;
puuuu: w
Ray: 絶対狂人だ
Bio: あはは
Tack: テラー二人にすると、視点のギャップで客が混乱するかもね
Barock: Bioさんの案、個人的にすごく良くできてると思います
Pippin: うん
Bio: ありがとうございます
S.Fennel: ですね・・
Pippin: 基本はこれでいいと思いますねー
Barock: プレイヤーはあまり練習しなくて良いですし、
Barock: UOチャットとか使えば、行動の指示は司会から全て出せますし。
Pippin: 役視点にしてしまうと
Tillrart Alraune: うん。練習難しい方でも初日に死ぬ役にすれば、参加できる。
Pippin: うんうん

シナリオと閲覧方法について

Pippin: で、元になるシナリオを考えないといけないんですね
Tack: えーと
Bio: それも私案があります
Pippin: おお。
Barock: そしたら今日のこの話を人狼OnlineにUPして他の方からも意見聞いて
Pippin: ログまるっきり?
Barock: うん
Tillrart Alraune: ふむり。
Tillrart Alraune: 私は構わないですよ。
Pippin: うわー
Pippin: べしべし批判してしまった!
Barock: シナリオは流石に長いのでテキストでUPか何かしていただいてと言うのはどうですか?
Manyami.: ログ楽しみにしてます
S.Fennel: まあ、要約に添付ファイルでログ、がいいかもしれませんね^^;
Ray: でも既に案があるならアップした方が良いのでは?
S.Fennel: ですね・・・
Barock: ある程度は編集しますよ
Tillrart Alraune: ばいおさん、手持ち武器って案有りますか?
Bio: 私の案は、武器等はありません
Bio: 全て発言で行います。
Tillrart Alraune: ふむ。
Pippin: まあ、各役の衣装で使うかも?くらいですよね
Bio: そうですね。
Tillrart Alraune: いや。
Tillrart Alraune: 狼が鎌、村人が羊杖、
S.Fennel: まあ、その辺は細かい部分なので、最後の最後でよいと思いますよ。>小道具
Pippin: うん
Tillrart Alraune: ですね。
Tillrart Alraune: STR45の問題も有るし;;
Barock: Bioさん今回のログUPしてもOKでしょうか?
Bio: はいOKです
Barock: じゃ後で編集多少してUPして開催告知掲示板にリンク貼ります
Pippin: 見た目で役を見分けられる、というのが
Pippin: 45・・・
Tillrart Alraune: 鎌。
Pippin: ういさー
Bio: 私案のシナリオはワードで作ってあるのですが、どうしましょう。
S.Fennel: うーん
Pippin: ワード・・・
Tillrart Alraune: ワード
S.Fennel: ワードがインストールされてるとは限らないですからね・・
Barock: TXTになりますよね、ファイルの保管形式変更すると
Pippin: ワードなんてないっす・・・
Tillrart Alraune: なら、すぐTXTにできますよ。
Bio: 実は、表を使っているんですよ。
Barock: なるほど
S.Fennel: うーん、HTMLとか
Tillrart Alraune: なる。
Pippin: PDF変換は無理ですか?
Bio: 横2マスなんですけど
Bio: 左に行動者があって、右側に発言内容や行動内容が書いてあるんです。
Ray: 文字の線で表にするとか・・・
S.Fennel: ワードに、HTMLで出力する機能なかったでしたっけ?
Barock: ありますね
Pippin: あったと思います
Bio: あ、あったようなきがします。
Pippin: ワードなんて持ってないけど・・・
Barock: すさまじいソースになりますが^_^;
S.Fennel: ためしにそれでやってみるのも
Barock: うん
S.Fennel: 手かもですね・・
Bio: ですね。
Barock: 人狼Onlinのアップローダーに上げてもらえばリンクできるのかな……
Barock: ノッチさんの掲示板だとtxtか画像じゃないと受け付けなかったはずなので。
Bio: なるほど
Pippin: SS撮って乗っけるとか・・・
S.Fennel: LZHもいけます
Barock: あー、圧縮ならOKですね

シナリオ案はこちら→人狼劇シナリオ.htm(690)

プレイヤーのセリフについて

Ray: バイオさん
Bio: はい
Ray: 劇中には部屋割りもリンチ投票のシーンもあるんですよね?
Bio: ありますよ
Ray: その時、どういう理由で同室指名や投票するかはパンフレットに書くんですか?
Ray: それともストーリーテラーがしゃべるんですか
Pippin: あーなるほど
Bio: ぱんふれっとには、ポイントだけを見どころに書きます。
Bio: 会議の内容は司会が要約して結論ぽい事を話します。
Bio: そして、リンチ投票に移って、各自が投票していきます。
Bio: たとえば司会が、
Bio: どうやら会議では、ティルさんとプーさんが容疑者に上がっているようです。
Bio: とか言って、リンチ投票になったらシナリオに沿って各自が投票していきます。
Ray: その時「どうして」はなし?
Bio: どうしてはありません。
Bio: 強いて言うなら各部屋の発言では、コアになる部分の会話を行いますので、
Bio: 推理をしているようで実際はみえみえなのです。
Tillrart Alraune: うーん。ぷれいやーの心の声もありなのでは?
Bio: その辺もシナリオ次第にはなりますね。
Tillrart Alraune: (正直、どっちが狼だか判断付かないから割っておこう)とか。
Pippin: うーん、夜の会話って、思惑があって、嘘ついたり本当のこと言ったりしますよね
Bio: うんうん
Ray: 例えば「バロックさんは牧師を名乗ったけど私が牧師だからうそなんじゃないかなぁ
Ray: だから彼に投票しよう」
Bio: その辺の心の叫びだととかあった方が、見てる人にわかりやすいかなと思ったのですが
Bio: 問題ないかも知れません。
Pippin: うん
Bio: と言うのも、会話を増やすと時間が延びるんですよ。
Ray: まぁね^^;
Pippin: そうですね・・・
Bio: 心の叫びだとその場で終わりなのでいいかも知れません。
Pippin: 思い切って途中でぶった切って
Pippin: この先村はどうなってしまうのでしょう
Pippin: とかダメですかね
Tillrart Alraune: 駄目だと思います^^;;;
Pippin: ダメか・・・
Tillrart Alraune: 説明ですから・・・
Bio: 今回の私の案は、20分で考えていますので。
Bio: 司会の進め方に工夫をすればある程度は入れられると思います。
Tillrart Alraune: うーん。全員やる必要は無いですよ。
Tillrart Alraune: たとえば、同じ子と考えてる人は固める。
Tillrart Alraune: 散らそうと考えてる人が三人居たら、党標準をシナリオで操作して、」
Tillrart Alraune: 三人くつける。
Tillrart Alraune: そうすれば、説明は最初の一人だけでいい。
Bio: 私案では、3日の中に
Bio: 狼パス
Bio: 狼に噛まれる村人
Bio: ニセブロ
Bio: 自殺
Bio: ブロック
Bio: カウンターを
Bio: 入れています。
Pippin: バイオさんのタイムテーブルはどうなってるんですか?
Tillrart Alraune: ふむり。
Bio: 私のタイムテーブルでは、各日5分最終日で5ふんで考えています。
Bio: 最終日ちゃう最終幕
Pippin: 前置きとか要らないですか?
Bio: 前置きもあります。
Bio: ただ、前置きになるようなことは昼の会議はストーリーテラーが進めるので
Bio: パンフレットに書いておき、見てもらいます。
Pippin: なるほど
Ray: そんなに時間要らないんじゃ?
Ray: 各部屋の様子あるから
Ray: 夜の方が時間かかりますよね
Bio: 会議ですが、
Pippin: いや、5分て短いよね・・・
Pippin: 会議、リンチ、、部屋割り、夜
Pippin: 全部で5分ですよね
Bio: そうです
Bio: ただ、セリフはなるべく重ならないようにしているので
Tillrart Alraune: 平野部屋は・・・と二行程度のネレーションでとばしていいとおもいます^^;
Bio: うん
Bio: パンフレット使用が前提ですので、二重発言というか、
Bio: 二人の同時発言はしない方向で考えています
Ray: ですね
Tillrart Alraune: ふむり。
Ray: 観客がついて来れないと劇の意味が^^;
Bio: そうです

上演時間について

Pippin: 基本路線は大体決まった、という感じですね
Barock: 後は今日いらしてない方の意見も聞いてみれば良いんじゃないでしょうか
Pippin: うん
Pippin: 修正加えつつシナリオ見て
S.Fennel: それとシナリオの調整ですね
Bio: はい
Pippin: あと、僕が心配なのは時間ですね
Bio: 練習をすれば、なんとかなると思います。
S.Fennel: 劇にかかる時間、ってことですか?
Ray: 20分は結構厳しいですね
Pippin: そうです
Pippin: いろんなことを盛り込もうとすると時間かかるし
Pippin: かといって削りすぎると面白くなくなってしまう
Barock: 私も人が集中できる時間がどのくらいなのか調べてみたんですが諸説色々あるようで
Pippin: うん
Barock: ただ、大体多いのが15分〜30分程度でしたね
Pippin: ふむ
S.Fennel: なる
Bio: なるほど
Barock: 人により個人差もありますが。
Pippin: 長くても30分には収めないと
Ray: まぁ日の変わり目とか区切りはできますけどね
Bio: 私が20分と考えたのは、人狼の劇がメインならば
Bio: 30分でも付き合ってもらえるでしょうけど
Bio: イベントの中の出し物の場合、そのイベントに行ってしまうと思われるので
Bio: 20分が限界かなと思いました。
Barock: 周りの迷惑にならない程度が良いですのう
Ray: 長くはできませんね
Pippin: あと、笑いも盛り込まないと席立つ人が増えるかなーと
Bio: あ〜
Ray: それは一番難しいかも^^>笑い
Bio: 今のには笑いがありません。(^^;
Pippin: そこは台詞の妙で何とかなると思いますが。
Ray: 冤罪でリンチされる人の発言とかで・・・
Pippin: 狼が勇んで食いに行ってカウンターされるとか
Pippin: うん、その辺ですね
S.Fennel: 「こんな村滅んでしまえー」とかw
Bio: うんうん
Bio: 舞台の前にかけだして叫ぶのはおもしろかも。

公演時期について

Barock: あるていど期限は後から決めたほうがいいかもしれません
Pippin: うんそうですね
S.Fennel: もし
Pippin: 次回のバザーを初回公演の目標にするというのは?
Pippin: 次々回か
Bio: 3月ですね。
S.Fennel: ですね
Pippin: そうそう
Barock: Wikiにまとまったら雑談BBSにこのコーナーつくっておきますか
S.Fennel: いいですね
Pippin: 劇団作るとすると、固定メンバーになっちゃうんですよね・・・
Barock: たぶんBioさんの案だと、司会が全てコントロールするので
Barock: 役者は誰でも基本的に問題ないような気がしますね
Pippin: 各役の負担は小さいですね。
Bio: はい
Bio: ここで人狼をやっている方なら大丈夫だと思います。
Barock: ですのう
Ray: 逆に司会の負担は重めですね
Bio: それは言えます。


■権利表記

「ウルティマオンライン」は、EA GAMES社のオンラインゲームです。
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES
are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved

UOで人狼の元となっている「汝は人狼なりや?(LUPUS IN TABULA)」は、daVinci社のカードゲームです。
LUPUS IN TABULA (c) daVinci Editrice S.r.l.



◆名無し村 the Movie2◆
2010年新作動画、公開中!

公開ページへGO!

◆名無し村 the Movie!◆
UOで人狼動画、公開中!

公開ページへGO!

 

最近更新されたページ

2010/10/12

2010/10/11

2010/10/10

→ 【もっと見る


[カウンター]

0660284

 
■オープンな「UOで人狼」が、継続的に開催されること、
それに伴う情報・知識・その他が蓄積され、共有されること、
そして「UOで人狼」が多くの人に楽しまれることを願っています。

 
■このサイトの内容について、ウェブサイト上の転載・引用については自由です。その他の媒体への無断転載・引用はご遠慮願います。(リンクについて)