【お知らせ】 2010/10/12に、当サイトは更新を凍結しました。6年間、ありがとうございました!(詳細
注)このサイトの情報は最新でない可能性があります。 人狼名無し村関連サイトをお探しの方はこちら↓。
 人狼Online(仮) (Riuさん) :http://riu.moo.jp/uowolf/ UOで人狼 BBS (Remeerさん) :http://www3.rocketbbs.com/731/jinrou.html
差分 ヘルプ 一覧 ログイン ソース

Pippin/人狼の行動指針

人狼の行動指針

自分が人狼役のときの行動指針をまとめておきます。
→そのうち、人狼一般の行動指針についてまとめなおします。

1日につき嘘1回以下

ここで言う嘘とは、自分の部屋で起こった事件のことである。
例えば、自分が行った偽ブロック、そして自分が噛んだことの言い訳など。

実際には、2回つくときもあります。
噛んだときに「自殺されました」と言い訳するときに、この言い訳で1回の嘘を使い、
その後に、自分の役を偽らなければならないため、2回の嘘をつくことになります。
しかし、2回目の嘘は1回目の嘘に付随した嘘であり、1回の嘘とカウントします。

嘘はなるべく覆さない

2日目会議に偽ブロックしておきながら、3日目に撤回するなどのこと。
村人からの信頼を得るためには嘘は少なめに。

推理は村人と同じように

会議では、ついた嘘が真実であるかのように、その視点に立って推理を披露します。
仮に、その結果が仲間の狼や狂人を吊ることになってもそれは一向に構わないことです。
しかし、そうならないように、自分で簡単に推理を構築してから、つく嘘を逆算するのが最も効果的です。

重要なことは、「嘘に立脚して村側のときと同じ推理をする」ということです。
その結果、仲間の狼や狂人を攻める事になっても、それを躊躇えば村側から怪しまれます。

おさらい(ゲームの流れ)

夜: 行動

会議までの時間: 仲間の狼を吊らないような推理を逆算して言い訳を考える

会議: ついた嘘(言い訳)に則って、推理を展開・披露する。途中で仲間の狼がピンチになっても知ったこっちゃない。自分の身は自分で守れ。

投票: ばれてもいい場面でない限り、披露した推理に則った投票をする。

何のために狼PTがあるのか

上記を見てくると、基本的に狼のチームワークはあまり重視していません。
とすると、狼PTはなくてもいいような気もします。
狼PTがある理由は、主に2日目夜以降に、裏を通しやすくするために誰を噛むか、誰と部屋割りを組むかなどを相談するときに利用します。

つまり、嘘をつきやすい状況を作るためにPTが存在すると考えればいいです。

ゲーム中につく嘘の回数はゲームを通して1回。多くて2回。

これは、噛む回数と偽ブロックをする回数の合計に対応します。
実際に狼が勝つゲームをみますと、1人の狼が村人を噛む回数は1回か2回程度です。
また、2回目噛んだ後には、狼側の人数>村側の人数となっていることが多いため、
その時点で嘘をつく必要はほとんどなくなります。
よって、切り抜けなければならない状況は1ゲームのなかで1狼につき1回だけということが多いです。
(上のケースではアドバンスの初日は除外。)

※補足
例えば、2狼が同時に行動をすると、切り抜けなければならない状況は同時に訪れるため、トータルで1回しか山場がありません。
しかし、この場合片方でも狼が吊られると負けであることが多いため、山場の高さ(ピンチの度合い)が1狼ずつ動いたときより高くなります。

コメント

感想等ご記入下さい。

名前
本文
注意※スパム対策のため、かな文字を含まない投稿はできません。

■権利表記

「ウルティマオンライン」は、EA GAMES社のオンラインゲームです。
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES
are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved

UOで人狼の元となっている「汝は人狼なりや?(LUPUS IN TABULA)」は、daVinci社のカードゲームです。
LUPUS IN TABULA (c) daVinci Editrice S.r.l.



◆名無し村 the Movie2◆
2010年新作動画、公開中!

公開ページへGO!

◆名無し村 the Movie!◆
UOで人狼動画、公開中!

公開ページへGO!

 

最近更新されたページ

2010/10/12

2010/10/11

2010/10/10

→ 【もっと見る


[カウンター]

0643754

 
■オープンな「UOで人狼」が、継続的に開催されること、
それに伴う情報・知識・その他が蓄積され、共有されること、
そして「UOで人狼」が多くの人に楽しまれることを願っています。

 
■このサイトの内容について、ウェブサイト上の転載・引用については自由です。その他の媒体への無断転載・引用はご遠慮願います。(リンクについて)