【お知らせ】 2010/10/12に、当サイトは更新を凍結しました。6年間、ありがとうございました!(詳細
注)このサイトの情報は最新でない可能性があります。 人狼名無し村関連サイトをお探しの方はこちら↓。
 人狼Online(仮) (Riuさん) :http://riu.moo.jp/uowolf/ UOで人狼 BBS (Remeerさん) :http://www3.rocketbbs.com/731/jinrou.html
差分 ヘルプ 一覧 ログイン ソース

S.Fennel/狼に噛まれた牧師の問題。

狼に噛まれた牧師の問題。

まえがき。

自分の常識は、他人の非常識かもしれません。

人狼をやっていると、たまにそのような場面に出くわすことがあります。
例えば、自分が自信を持って語った推理や提案が、会議で受け入れられない場合などです。

それが一番よくあらわれるのが、「ブロックした牧師は、その日必ずブロックした相手に投票するはずだ。」という考え方だと思います。

ご存知のかたも多いと思われますが、この考え方は、ある意味では正しく、ある意味では正しくありません。
ある人にはこの考え方が通用しますし、ある人には全く通用しなかったりします。それどころか「むしろ逆だ」という返答が返ってくることさえあります。

しかし、私個人の考えでは、こんな議論は意味を持ちません。
なぜなら、そんな考えにとらわれる事自体がナンセンスだと思うからです。

正しいのはどれでしょう?

A.ブロックした相手に投票しなければならない理由

もし本当にブロックをしたのなら、その人には狼が1匹、分かっているわけです。
なので当然、ブロックした相手に票を入れて、狼を吊ろうと思うはずです。
それなのに、相手に票を入れずに、別の人に票を入れるのは「牧師らしい行動ではない」という事になるわけです。
もし、この考えをもっている人が多い場所で、ブロック相手以外に票をいれると、その人はたちまち怪しまれ、ブロックも信じられなくなってしまうでしょう。

B.ブロックした相手に投票してはイケナイ理由

その一方で、逆の考えかたもあります。
「本物の牧師は、ブロックした相手に投票すべきではない。」という考えです。
なぜなら、牧師である以前に、「村側」の行動ではないからです。

投票というのは、村側が一致団結して、狼を吊るのが目的です。
にも関わらず、牧師が死人部屋に投票せずに、ブロックした相手に投票してしまうと、票がばらけて、そのぶん狼が組織票を入れやすくなります。村にとって不利になるわけです。
ゆえに、牧師は自分のワガママを通すべきではない。という考え方がこれです。

C.ブロックした相手に投票すると、怪しまれる理由

「ブロックした相手に投票するのは狂人だ。」という考え方があります。
なぜなら、狂人は狼を吊ってしまうことを、非常に恐れています。なので、怖くて死人部屋になんか投票できません。(自分の票が原因で狼が吊られてしまった、とかいうパターンになると最悪ですからね‥‥)
だから、偽ブロをした狂人は、自分がブロックした相手に投票することが、けっこう多いです。
ゆえに、ブロックした相手に票を入れるのは、狂人の行動だと見なされるわけです。

本論。

交錯する思惑。

もし、BやCの考えを持っている人が牧師なら、当然、ブロック相手以外に票を入れます。狂人と思われると困りますし、自分のブロックを信じて欲しいからです。
しかし皮肉なことに、「Aの考えを持っている人」は、それを見て「こいつは牧師じゃない。」という判断を下すわけです。

逆に、Aの考えを持っている人(仮にAさんとします)が牧師なら、当然、ブロックした相手に票を入れるでしょう。
それを見たBさんやCさんは、「こいつは偽牧師だ」とか「こいつは狂人かもしれない」という判断を下すわけです。

‥‥この議論に「意味がない」理由は、ここにあります。
「どちらが正しいか」ではなく、「その意見を持っている人が何人いるか?」という多数決になってしまうからです。

いちばん無難なのが、ほかのプレイヤーの癖を見定め、メンバーを見て自分の行動を決めることです。
しかし、これはいわゆる「メタ推理」になってしまいますので、オープンなゲームでこれをするのは、良くありません。(常連が圧倒的に有利になってしまいます。)

ではどうすれば良いのでしょうか?

‥‥上の3つの理論を、全部認めてしまうのが、いちばん手っ取り早いと思います。
つまり、これらは全て正しいのです。

これらの理論で「牧師であるか否か」を決め付けてはいけませんし、逆に自分がブロック(または偽ブロック)をしたときに、これらの考え方にとらわれる必要もありません。
「ブロック後の行動については、賛否両論ある」という事を頭に入れて、一番適切な行動を取れば良いのです。
大事なのは、「自分の行動の理由をしっかりと説明できるか?」です。

これらをうまく使う

と、ここまでは「真牧師」と「偽牧師」の観点で文章を書いてきました。
では、もしあなたが「狼」だったらどうでしょうか?

狼は当然のことながら、全ての部屋のブロックの真偽を知っています。(PTを組んでいればの話ですが。)
そこで、これらの意見の食い違いを利用して、牧師の行動にイチャモンを付けることができます。

つまり、真牧師が相方に票を入れれば「何だあの投票は。」と言いがかりを付け、他の人に入れたら入れたで「牧師ならあんな投票はしない。」と言い張るのです。
うまい具合に、会議場に「これらの言葉に過剰反応を示す人」がいれば、しめたものです。会議を無駄にややこしくする事ができます。

そんな事をされないために。

ブロック後の牧師の行動については、「色んな考えかたがある。」ということを、各自が認識しておく必要があります。
そこを狼につけ込まれないように、そして、自らが会議を撹乱させる狂人と化さないように、気をつける必要があると思うのです。

                              - 2007.2.14 S.Fennel

私はそうは思わない。

‥‥とはいえ、これらの意見はあくまで私見ですので、これらに対する賛否両論がありましたら、お気軽にこちらのフォームまでお寄せ下さい。

S.Fennel/狼に噛まれた牧師の問題。へのコメント一覧

blacksoup - (2007年02月15日 02時21分12秒)

面白いですね。その通りだと思います。

村側は、「狼を全員吊る」これが最大にして単純な目標ですよね。(時間切れ待ちというのもできますが)

ここでポイントになるのは、
その牧師の投票が有効票にならないかぎりは、どこに入れてもリンチの結果的には同じということではないでしょうか。

自分の投票だけが狼に向かっていても、他の村側の投票が揃わない限りその投票は死票です。
「狼だと知っているのだから、投票するのは当たり前」という意見は一見正しいようで居て、「多数決でリンチ先を決める」ということを軽視している。視点が単独で、チーム戦になってないわけです。

「狼だと知っているのだから、私はこの狼を今日リンチしたいので投票をする。票割れを危惧するなら、ぜひ私に乗って一緒に投票してほしい。」とか、
「狼だと知っているのだから、私はこの狼を今日リンチしたい。もし他の村側が入れてくれるようであれば私も投票したい。」とか、
あくまで自分の投票を有効に使えるかどうか、を意識した上での投票行動であれば、納得はできますね。

そうでない場合、単に牧師自身の身の証のためだけに村の票を一つ捨てている余裕が、村にはあるのか?
逆に、牧師の真偽を保留しておける暇が村にあるのか?

という状況把握を場面ごとに正確に行えるかどうかだと思います。

だから、牧師の投票先について、一つのゲームについて「こうするべきだった」とはいえても、
ゲーム全般としては、どちらがセオリーで、どちらが好みで…というのは言い切れないと思いますね。
「こうするべき」と縛るのは、会議の幅が狭くなるように思います。

NAO - (2007年02月15日 09時07分33秒)

きちんとまとめていらしてなるほどー、と感心しました。
牧師が自分のブロックした狼にこだわって
村が団結して票を入れなければならない場面で
死人部屋ではなく自分のブロックした相手に入れ続けて
村が負けたというゲームを何度も体験した私は、
ブロックを宣言しながら死人部屋に入れるという
行動をとり、それが怪しまれて狂人の偽ブロだと
思われてしまったということがありました。ちょうど
その時のゲームの事を最近ブログに書いたので
このまとめはとても考えさせられました。
今後のゲームでとても参考になりました。

あどばん - (2007年02月16日 01時21分55秒)

疑問、違和感、そんな視点で発言。
>正しいのはどれでしょう?
>A.・・・。 B.・・・。 C.・・・。
とあったけれど、いまいちピンと来ない私。
A.については、投票「する」理由としては理解できても、「しなければならない」理由としては理解できない。
B.については、投票「しない」理由としては理解できても、「してはならない」理由としては理解できない。
C.については、「狂人はブロックした相手に投票する(場合が多い)」なら理解。「ブロックした相手に投票するのは狂人だ。」は理解できない。
なので、「これらは全て正しいのです。」という意見には反対します!
「これらは全て間違いです。」という意見でした。
でも、結論部分は全く同じ答えになるんですよねw

コメントページを参照

名前
本文
注意※スパム対策のため、かな文字を含まない投稿はできません。

■権利表記

「ウルティマオンライン」は、EA GAMES社のオンラインゲームです。
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES
are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved

UOで人狼の元となっている「汝は人狼なりや?(LUPUS IN TABULA)」は、daVinci社のカードゲームです。
LUPUS IN TABULA (c) daVinci Editrice S.r.l.



◆名無し村 the Movie2◆
2010年新作動画、公開中!

公開ページへGO!

◆名無し村 the Movie!◆
UOで人狼動画、公開中!

公開ページへGO!

 

最近更新されたページ

2010/10/12

2010/10/11

2010/10/10

→ 【もっと見る


[カウンター]

0641521

 
■オープンな「UOで人狼」が、継続的に開催されること、
それに伴う情報・知識・その他が蓄積され、共有されること、
そして「UOで人狼」が多くの人に楽しまれることを願っています。

 
■このサイトの内容について、ウェブサイト上の転載・引用については自由です。その他の媒体への無断転載・引用はご遠慮願います。(リンクについて)