【お知らせ】 2010/10/12に、当サイトは更新を凍結しました。6年間、ありがとうございました!(詳細
注)このサイトの情報は最新でない可能性があります。 人狼名無し村関連サイトをお探しの方はこちら↓。
 人狼Online(仮) (Riuさん) :http://riu.moo.jp/uowolf/ UOで人狼 BBS (Remeerさん) :http://www3.rocketbbs.com/731/jinrou.html
差分 ヘルプ 一覧 ログイン ソース

black soup/祈祷師独裁という妄想

妄想メモ

8〜10名程度のスタンダードルールゲームに置いて、祈祷師はその能力から一名いるのがほぼ確定していると言って良いだろう。

ならば、初日の会議で祈祷師であるものを確定させたらどうだろうか。

  • 祈祷師はカミングアウト(以降COと呼ぶ)をする。その後祈祷師COを撤回しないことを条件に。
  • その他の者は、非祈祷師宣言を行う。これもまた撤回しないことが条件である。
  • これらを撤回すること、あるいは祈祷師であるのに宣言しないことは、この祈祷師宣言作戦を無効にすることであり、村の利益にならない、という前提を全員が了承していれば、これらの宣言の正確性はある程度保障される。

一通りの宣言が終わり、祈祷師一名のみがCOであれば、その祈祷師は「確定祈祷師」となる。
通常祈祷師がCOしないのは、狂人に同室を狙われ自殺や狂言で容疑を作られてしまうからだが、この場合「確定祈祷師」なので、たとえその人の部屋から死人が出ようとブロック発言が出ようと、それは狂人(か人狼)による仕業である。
よって、COによるデメリットは無い。

確定祈祷師のメリットはいくつかある。

  • 「確定祈祷師」は「確定村側」である。村側は、不意のリンチで祈祷のカウンター能力を失うことは無いし、確実に村側を1人生かすことができる。
  • 人狼側による「偽カウンター発言」の逃げ道を封じることが出来る。
  • 「確定祈祷師」は、「確定村側」であることを利用し、会議の投票のとりまとめなど、「村の決定」を行うことが出来る。
  • 「確定祈祷師」の部屋割りについて、会議で既に決めておく(その時点での容疑者と必ず同室させる等)。すると、それに従わないものは=人狼側であると判明する。また、それによってカウンター能力を有効に利用することが出来る。

デメリットとしては、

  • 「生きる狂人」が、「確定祈祷師」の「村の決定」をあからさまに無視し、確定祈祷師と同室する等で、パワーゲームに持っていける可能性が多少だがある。

といったところだろう。だが、メリットの方が大きいのではないだろうかと予測する。

次に、祈祷師が複数名COし、確定しなかった場合。
2名の場合は、まず基本的に両者を1日目の夜に同室させる。
偽者は必ず人狼側であるのは確定なので、騙り祈祷師が人狼であった場合は、パスを消費させることが出来る。また、騙り祈祷師が狂人であっても自殺には意味が無い(自殺されても、真の祈祷師のカウンター能力はそのままであるので、自殺があった場合はその事を翌日会議で告げれば良い。また、人狼をカウンター死させた場合との違いは、生き残ったその真祈祷師の証言ですぐに判る)ので問題は無い。

更に、3日目に同室させれば、人狼が騙っていた場合はカウンターをすることができるか、あるいは2日目の人狼同室が確定する。

この条件で、基本的に祈祷師を狂人が騙った場合は、その狂人は自殺することがほぼ出来ないので、狂人による容疑増やしを防ぐことが可能となる。
人狼は祈祷師騙りの狂人を食べることは、即、真祈祷師確定につながるため、食べることにかなりのデメリットが発生する。
また、日が進んでも祈祷師騙りの狂人の部屋から死体が出ることはほとんど無い。(うまく3人部屋が組めれば、人狼が村人を食い狂人がカウンター宣言はできるだろうが…)

祈祷師が3名以上COした場合。この場合も同室などを組み合わせると、人狼にとっては食べられる相手・村人が誰かがわかりやすく、食いによってパワーゲームになる可能性がある。よって、この場合は同室ではなく、完全にバラバラになるような部屋組みをしていくのが理想的であろう。狂人が全員祈祷師COするという人狼側の対抗策(この場合、人狼には食べてはいけない人間…祈祷師と狂人が全確定する)への対応である。
 
これら全て脳内でのシミュレーションだが、想像するにかなり村人側有利な策である、と言えるのではないか。
しかし、確定情報を元に決定を下しそれに従う…というゲームの流れは、確かに村側有利かもしれないが、ハッタリと探りとその中での信頼を築くというUOで人狼の元来の楽しみを多少ならず奪うものだろう。

しかし、この祈祷師独裁作戦には一つの大きな問題がある。
それは、人狼名無し村ルールにおいて、配役人数は常に非公開であり、また祈祷師が一名であるということは完全な確定情報ではないことだ。
逆に言うのならば、配役人数を公開している、もしくは祈祷師が一名のゲームしか完全にないのであれば、この様な作戦を敢行することが出来、ゲーム性が大きく変わってしまう可能性をはらんでいる、と言えるだろう。

 
これらの妄想を経て、名無し村ルールにおける配役バランスのばらつき性と、配役非公開性というのは、やはり重要であると私は思うのです。


black soup/祈祷師独裁という妄想へのコメント一覧

black soup - (2005年07月04日 18時51分13秒)

感想など有りましたらお寄せください。

逆に言うと、アドバンスだと確定祈祷師なんぞサクっと食われて終わりなので、アドバンスなら配役公開性は取れるのかもしれないですね。

black soup - (2005年07月04日 19時04分19秒)

あと、通常の流れのゲームにおいても、ロジック的に祈祷師を確定させるような動きは、ここまで顕著ではなくてもあったりしますね。

black soup - (2005年07月05日 15時38分24秒)

3人以上CO時の考察が足りないと突っ込み貰いました。
のんびり考えて見ます…

Wedding - (2005年07月31日 13時42分48秒)

大きな問題はuoでの人狼は狼側、村側の人数の差がスタの場合1名か2名って所だと思います。
狼はいかにこの人数差を縮めていくかを考えて行動していくため初日会議では食べたくない1番、2番である祈祷と狂人がわからないという今の状態に比べ、祈祷士のco、狂人の偽祈祷coで1日目から部屋割りでその2つの役を避けることが容易になると、かなり狼有利になり、2日目会議からパワープレイになっていく場合が多い気がします。
一般的な8スタ配役ですと、祈祷ー狂人が組めば残りは6人で狼2牧1村3となり、狼にとってこのことが分かっているのなら、狼は動いていけばかなりの確率で勝てます。(狼は基本は同時蜂起、狂人は自殺のメリットが無いため自殺はしない、狼の1人目が牧師を噛んだらもう1人はパスでリンチ無しにできる)
一般的な9スタ配役ですと、狼サイド1名増えるため、祈祷ー狂人が組めば、残り7人で狼2狂1牧1村3となり、狼サイドはさらに有利です。

ameria - (2010年01月23日 12時22分51秒)

ameriaが人狼の場合、祈祷師が何処にいるか分からないという
潜在的脅威により行動を制限されます。
で、○○さん祈祷師と予想して立ちまわり、はずれてやられてますがw

人狼としては村役丸残りではしんどいので、
祈祷は避けて牧師だけ潰しておきたいところです。
祈祷師が確定ならたいへんありがたいです。
祈祷は存在を秘匿してこそ脅威であり続けると思うので、
そのメリットを放棄する以上のメリットがあるのかな?
というのが感想です。
(参考:祈祷CO感謝のゲーム2010-1-22-1)

コメントページを参照

お名前: コメント: 注意※スパム対策のため、かな文字を含まない投稿はできません。

■権利表記

「ウルティマオンライン」は、EA GAMES社のオンラインゲームです。
(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, Britannia, EA GAMES and the EA GAMES
are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved

UOで人狼の元となっている「汝は人狼なりや?(LUPUS IN TABULA)」は、daVinci社のカードゲームです。
LUPUS IN TABULA (c) daVinci Editrice S.r.l.



◆名無し村 the Movie2◆
2010年新作動画、公開中!

公開ページへGO!

◆名無し村 the Movie!◆
UOで人狼動画、公開中!

公開ページへGO!

 

最近更新されたページ

2010/10/12

2010/10/11

2010/10/10

→ 【もっと見る


[カウンター]

0642043

 
■オープンな「UOで人狼」が、継続的に開催されること、
それに伴う情報・知識・その他が蓄積され、共有されること、
そして「UOで人狼」が多くの人に楽しまれることを願っています。

 
■このサイトの内容について、ウェブサイト上の転載・引用については自由です。その他の媒体への無断転載・引用はご遠慮願います。(リンクについて)